アシナガバチの巣を駆除|ハチは刺されると痛いというイメージ

刺されない服装

女の人

夏場になるとよく見かけるハチがアシナガバチです。スズメバチよりも被害は少ないものの多く被害が出ています。よく見かけることもあり、巣もアシナガバチを追いかけるとすぐに巣も見つけることができます。その巣にいたずらなどを行なうとアシナガバチに襲われることもあります。多くの方がアシナガバチに刺されても大丈夫と思っていますが、それは間違いです。アシナガバチも微量ながら毒をもっています。そのため、刺されてしまうと急に免疫反応を起こし、アレルギー性ショック死を引き起こしてしまう可能性もあります。
そのため、アシナガバチの巣がある場合には、すぐに駆除した方がいいのです。

アシナガバチに刺されないようにするためには、スズメバチも同じですが、近づかないことが最適です。またむやみに刺激を与えるような行動も控えましょう。さらに食べ物やジュースなどの甘い香りや香水などはハチにとってあまりよい影響を与えません。そのため、アシナガバチが多く活動する夏場は意識的に控え、服装にも気をつけることが大切です。
万全な対策をしておくことで刺される危険性は少なくなりますが、万が一刺されたときには最適な対処法があります。それは刺された部分を指で摘んで毒素を体の外に出すことです。そうして流水などに流したり、冷やしたりして救急車を待ちましょう。
このようにアシナガバチを見かけたり巣を見かけたりしたときには適切な対処を行なうことが大切になります。