アシナガバチの巣を駆除|ハチは刺されると痛いというイメージ

サイトリンク集

  • 屋根裏害獣110番

    意外と狂暴なアライグマの駆除はこちらから依頼することが可能になっていますよ。専門業者に任せれば安心です。

おとなしいけど危険

蜂

ハチは刺されると痛いというイメージを多くの人が持っています。ハチの中でもいろいろな種類があり、スズメバチやミツバチ、アシナガバチなどがあります。毒性が高く攻撃的な性格を持っているスズメバチは刺されると死亡してしまうこともあるハチです。
一方、アシナガバチになるとスズメバチと比べるととてもおとなしいハチです。巣を触ったり、刺激を与えたりしなければ、刺されることはありません。といってもアシナガバチも少量ですが、毒を持っているので刺されるとアナフィラキシーショックで死亡してしまうこともあります。また刺されるとスズメバチよりも痛いと言われているのが特徴です。
アシナガバチは比較的小さな巣なので、いろいろな場所に巣を見かけることがあります。小さいから自分で巣を駆除することもできます。しかし、刺される危険性もあるので、殺虫剤や防護服などの準備を万全にしておくことが大切になります。
ここで注意してほしいポイントがあります。まずは服装です。できるだけ、露出をなすことが大切になります。アシナガバチはおとなしい性格ですが、毒を持っています。また数も多いので刺されないように毒針が刺さらない服装が最適です。
駆除する時間帯はアシナガバチが戻ってきた夜に行なうといいでしょう。ハチの多くが昼に動くことが多くあり、夜になると行動が鈍くなります。動きが弱まった時に巣に向けて殺虫スプレーをかけるといいでしょう。このようにしてアシナガバチ駆除を行ないましょう。